おぷ2速報

2ch,2chsc,おーぷん2chなどから ネットで話題の気になった記事のまとめ RSS http://janba.blog58.fc2.com/?xml
カテゴリー  [◼︎自動車 バイク ]

プリウスとプリウスPHVの価格差を埋めるには20万km以上電気で走らないと無理らしい  

1: 名無し 2017/02/04(土) 08:55:24.28 0
それは安い夜間電気料金の話で。夜間料金を契約してない人は50万kmぐらい電気で走らないと
プリウスとの差は埋められないらしい
http://autoc-one.jp/toyota/prius_phv/special-3159262/

スポンサーサイト

  • |
  • 日本車「低燃費すげえだろ!」 外人「ジャップさぁ・・・」  

    1: 名無し 2016/10/15(土) 11:51:09.49 ID:salBxrjx0
    外人「車はデザインと運転する楽しさだよ?若者の車離れがとか言うけどまずメーカーの意識のズレに問題があるんじゃないのかい」


    なにも言い返せなかったわ・・・


  • |
  • 【クルマ】トヨタ、TNGA採用の新型コンパクトSUV「C-HR」の概要初公開 年末に発売へ  




    1: 名無し 2016/09/28(水) 17:11:24.38 ID:CAP_USER

    新型にスイッチしたプリウス同様にTNGAを使うコンパクトSUVのトヨタC-HR。
    11月上旬のWebでの先行予約開始、2016年末の発売を前にその概要が公開されました。
    日本車のコンパクトSUVは、2015年?16年でみるとホンダ・ヴェゼルが5000?6000台前後売っていて、
    登録車での販売台数ランキングで8?10位前後が定位置になっています。
    ヴェゼル以外では10位以内にランクインするSUVは少なく日産エクストレイルが数回ある程度。


    しかし、トヨタによると、コンパクトSUV市場規模はここ4~5年間で約2倍と拡大傾向にあるそうです。
    爆発的に売れる日本製SUVがあまりない一方で輸入車勢の攻勢もあります。

    また、他市場に比べ内外装デザインを重視する人が多く存在するカテゴリーであり、
    「C-HRは個性あふれるデザインはもちろん、意のままの走りやクラストップレベルの燃費も追求し、コンパクトSUV市場を牽引していく」としています。


    (続きはサイトで)
    http://clicccar.com/2016/09/28/403115/
    no title

    no title



  • |
  • 平気で10~30万円するカーナビ市場は頭おかしい。スマホナビの方が安くて高機能だろ 



    1: 名無し 2016/09/11(日) 07:30:54.07 ID:/kNjApkw0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/3755621.gif
    パナソニックは2016年9月6日、2DINサイズのAVナビ「ストラーダ」の新製品2機種を発表した。同年10月中旬に販売を開始する。

    パナソニックは今春、多くの車種に取り付け可能なフローティング構造の大画面ナビ「CN-F1D(以下F1)」を発売したが、今回のニューモデルは、一般的な180mm 2DINサイズの「CN-RX03D」と横幅200mmのダッシュ埋め込み型の「CN-RX03WD」。
    しかし形態や画面サイズを除けばF1に比較的近い内容となっており、2DIN機ではラインナップ中、最上位の位置づけとなっている。
    オープン価格だが、想定価格はどちらも12万円前後とされている。

    ■飛躍的に高まったオーディオ性能

    RX03をひとことで言えば「ブルーレイディスクが再生可能なAVナビ」である。
    ブルーレイ対応は他社の市販ナビではまだ例がないが、パナソニックではもはや当たり前になった感すらある機能。
    ならば既存のAVモデル「RX02」と変わらないように見えるが、RX03ではF1と同様の高音質化を果たしている。
    すなわち高速演算DSPを搭載したことにより、192kHz/24bitの音源にも対応し、ブルーレイオーディオディスクの高音質を車内で楽しめるようになった。
    また、DVDや地デジ、さらにはワイドFMの音源も192kHz/24bitでサンプリングすることにより従来より高音質で再生が可能という。

    パナソニック、AVナビ「ストラーダ」の新製品を発表
    http://www.webcg.net/articles/-/35075
    no title


  • |
  • ホンダ フィットベースのSUV「WR-V」きたーーーーーーーー!!!  

    1: 名無しさん 2016/05/26(木) 22:22:26.34 ID:yS6LXpE10 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    no title


    Honda WR-V (Jazz Cross) front and rear renderings

    To be introduced at the 2016 Sao Paulo Auto Show in November.

    QuatroRodas Brasil has posted a couple of new renderings of the upcoming Honda WR-V (Jazz-based crossover).
    It is expected to be introduced at the 2016 Sao Paulo Auto Show in November, and is rumored to be in the pipeline for the Indian market in 2017.


  • |
  • 国産車しか乗ったことない貧乏人ってカタログ燃費と実際の燃費がかけ離れているのが当たり前だと思ってるかもしれないけど  

    1: 名無しさん 2016/05/18(水) 17:02:03.60 0
    ドイツ車だと街乗りでも普通にカタログ値に近い燃費出るし
    高速道路とかだとカタログ値の倍近く走ったりもする
    日本車メーカーって三菱やスズキだけでなくどこも全部インチキしてると思う


  • |
  • 【クルマ】ホンダ「ヴェゼル」がSUV販売1位に立つ理由  

    1: 筑前鐵太郎 ★ 2016/05/09(月) 03:03:12.79 ID:CAP_USER
    no title

    東洋経済オンライン 5月8日(日)6時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160508-00116762-toyo-bus_all


     ホンダのSUV(スポーツ多目的車)「ヴェゼル」がロングヒットしている。

    ■ 日本におけるSUV人気の推移のなかで

     日本自動車販売協会連合会(自販連)によれば2015年度(2015年4月~2016年3月)における販売台数は6万9018台。前年度から約3割ダウンしたものの、日産自動車「エクストレイル」(同3割増の6万2502台)をはじめとするSUVのトップに立った。2013年12月発売のヴェゼルは、2014年度もSUV新車販売でトップだったから、デビュー以来高い人気をキープしていることになる。

     ヴェゼルはSUVの中でもコンパクトで価格帯も低いものの、個人的にはこの結果に納得している。というのも発売前の2013年秋に開催された第43回東京モーターショーで市販予定車が初公開されたときから、「これは売れるだろう」と予感していたからだ。

     日本におけるSUV人気は、三菱自動車「パジェロ」やトヨタ自動車「RAV-4」、ホンダ「CR-V」などバブル景気前後のレジャーブームで一度大きく盛り上がったものの、その後ブームは収束した。ところが21世紀になると、北米や新興国に向けて開発された欧州プレミアムブランドのSUVが相次いで上陸。人気を博する。

     「悪路や雪道を走らないからいらないという人が多いんです」と、当時国産SUVの開発に関わったエンジニアはこぼしていた。多くの日本人はそれまでSUVを機能、つまりオフロードを走行するクルマと認識していた。しかし欧州プレミアムブランドのSUVは、多くが舗装路を走るために生まれた。機能ではなくファッションとしてのSUVだったのだ。

     こうしたトレンドを国産車でいち早く取り入れたのが、日産自動車が2010年に発表した「ジューク」だった。初公開の場は世界の流行発信地パリであり、当初は前輪駆動しか存在しなかった。

     このジュークが日本でも発売されたことで、ファッションとしてSUVに乗るという考え方が多くの日本人ユーザーに植え付けられた。ホンダはそこへヴェゼルを投入。タイミングの良さに感心したものだ。
     しかもヴェゼルはスタイリッシュだった。エクステリアは下半身がSUV、上半身がクーペという考え方はジュークと共通するものの、 それとは異なるダイナミックなフェンダーラインやウインドーグラフィックで、独自の個性を発散していた。

     全長4135mmという短めの全長ゆえに、後席空間に限りがあったジュークに対し、「フィット」のプラットフォームを流用しつつ全長4295mmと余裕を持たせることで、ジュークより格上に見せるとともにファミリーユースへの適応もアピールしたこともヴェゼルの特徴だ。

     ヴェゼルはインテリアも先進的だ。インパネのセンターパネルをドライバー側に傾け、センターコンソールを高めにセットした運転席環境は、国産SUVとしては珍しくスポーティな雰囲気を強調しており、明るいブラウンを用いた2トーンのコーディネートは、鮮烈なだけでなく質感も高かった。


  • |
  • クルマのホイール、アルミにする利点は? 

    1: 栓抜き攻撃(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/05(木) 20:36:09.72 ID:2AfKoJQY0.n
    よくいわれる「アルミのメリット」とは
     
    クルマは、個人の好みにカスタマイズできる商品です。外装から内装、オーディオやナビゲーション、ホイールなどが好みによってチョイスできるよう、
    オプションが数多く用意されています。

    そんなオプションとして、最初に挙げられることが多いのはホイールでしょう。

    「アルミホイールで燃費が良くなる」は本当?
    クルマの燃費をよくする方法は、いろいろとあります。エンジンやトランスミッションを改良して抵抗や損失を減らし、燃焼効率を高める。空気抵抗を減らす。
    タイヤの転がり抵抗を少なくする。そして重量を減らす。こうしたことを実施すると燃費はよくなります。ただし、エンジンやトランスミッションの改良、
    空気抵抗を減らすといったことは、自動車メーカーの仕事。普通のユーザーが愛車にできるのは、タイヤと重量の改善です。

    低燃費タイヤへの交換については本稿の趣旨とずれるので割愛しますが、重量の改善という意味においても、タイヤおよびホイールの交換は定石のひとつといえるでしょう。

    というのも、タイヤとホイールはあわせると相当な重さになるからです。もちろんそれらのサイズが大きいほど、重量はどんどんかさみます。ざっくりいえば、
    軽自動車がよく履く13インチのタイヤとホイールで1本あたり約12kg、「プリウス」程度の大きさのクルマが使う16インチで20kg程度になり、
    それが1台につき4本もあります。意外と、タイヤ&ホイールは重量物なのです。

    http://news.goo.ne.jp/article/trafficnews/trend/trafficnews-50995.html

    ひと口にアルミホイールといっても、その選択肢はあまりに多い
    no title


  • |
  • 大手中古車業者 三菱車の買い取りを拒否 保証の関係で在庫は産廃処分される可能性も 

    1: カーフブランディング(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 10:03:20.70 ID:h3WPQuP/0●?2BP(2000)

    no title

    えふののじ ?@fnoji
    マジな話
    親のEKを昨夜、無料一括査定に出してみた。
    約1年前購入、走行距離1500キロ。
    無論無事故で屋根付き駐車場保管

    えふののじ ?@fnoji
    早速朝から電話あり

    【結果】
    カーセ◯ン(9時丁度にかけてきやがった)
    →買い取り不可能(笑いながら)

    アップ◯
    →買い取り不可能(デイズもダメだってさ)

    えふののじ ?@fnoji
    ビッ◯モーター
    →25万なら引き取る
    それ以上なら買い取りは無理
    出張査定は拒否された。
    どうしてもと言うなら来店してくれと。

    ガ◯バー
    →査定すら拒否

    ビッ◯さんに詳しい話聞けた。
    軽自動車は回転率が良く、在庫もたくさん抱えたがるらしい。

    えふののじ ?@fnoji
    今回の件で在庫が焦げ付き泣くに泣けないらしい。
    解決したところで、買い取りは二束三文にしかならないらしい。
    原因は保証らしく、中古車買った人へのメーカ保証はまずあり得ない。
    税金周りの保証も期待出来ないのでまぁ、正直今のところ対象の在庫車は産廃同然らしいです。

    どうすんの、これ
    http://wadainews.hatenablog.com/entry/2016/04/24/185031


  • |
  • こち亀の両津がド正論、新車のリッター30kmなんてあてにならない、今あるものを大切に使うのがエコ 

    超こち亀 [ 秋本治 ]
    価格:2160円(税込、送料無料)




    1: リバースネックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/28(木) 16:47:53.13 ID:s3u34EBz0
    正論過ぎて何も言えませんわ両さん
    https://twitter.com/VERTEX_LowStyle/status/567458412804321280

    no title

    no title

    no title

    no title


  • |
  • おっさん「何で若者車買わない?」若者「か、か、か、買わなくても、せ、せ、せ、生活出来るから。」 

    1: イス攻撃(秋田県)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 18:08:44.82 ID:ny4/c3Td0.net BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
    僕は九州の田舎育ちだ。どこに行くにも、重宝していたのが車だった。学生の頃は漠然と、18歳になったら免許を取得して、女の子を 助手席に乗せてドライブデートをするものだと思っていた。間もなく32歳。免許は未だに持っていない。 こういう話をすると、ちょっと上の年齢層の人から、結構馬鹿にされる。最初は「なんで車の免許取得していないだけで、ここまで否定されるんだろう」と思っていた。 個人的には、公共交通機関が整っている地域に住んでいるし、車の維持費がもったいないので、免許を持つ必要も現状ないと思っている。(文:松本ミゾレ) 「駐車場代など今まで以上にお金がかかる」という経済的事情も さて、一般社団法人の日本自動車工業会が4月に発表した「2015年度 乗用車市場動向調査」の中に、興味深い一節があった。現在車を保有していない 20代以下の社会人にアンケートをしたところ、そもそも車を購入する意向がないという回答が59%と、6割近い数字になったというのだ。 理由としては「買わなくても生活できる」(40%)といったもののほか、「駐車場代など今まで以上にお金がかかる」(28%)、「自分のお金はクルマ以外に 使いたい」(23%)といった経済的なものが目立ったという。 やっぱり現代って何かとお金がかかるばかりで、可能なら消費を抑えたいという人が少なくないのだろう。昔は両親が免許の費用から車から、 何から何まで用立ててくれた家庭も少なくなかったが、今は時代が違う。車なんてそもそも買えない若者も増えているのだ。 また、最近は趣味も多様化しており、中にはお金がかかるものもある。車よりも○○に投資したい、という若者は随分増えたということだろう。 「貯蓄が増えていくことが単純にうれしい」という考えも目立つ。 http://blogos.com/article/171831/


  • |
  • かっこいい車は燃費が悪いのばっかり かっこ悪い車は燃費が良いのばっかり なんで? 



    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 00:02:06.63
    なんでだよ


  • |
  • 最近の軽自動車広すぎwwwwww 

    1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/02(土)21:27:31 ID:kRJ
    グレイスのついでにとN-box乗ってみたんだけど広すぎだろ……


  • |
  • ヤクザの方々の「ベンツ離れ」加速 

    1: ゆず ★ 投稿日:2016/03/30(水) 22:56:17.66 ID:CAP
    クザが乗るクルマといえば、黒塗りの「メルセデス・ベンツ」(独ダイムラー)が圧倒的多数を占めていた。
    しかし、近年、そんな「ヤクザ=ベンツ」という図式に異変が見られるという。

     実際、多くの暴力団が事務所を構える新宿・歌舞伎町を歩いて観察してみると、いかにもコワモテといった風貌の人たちは、
    トヨタ自動車の高級サルーン「センチュリー」に乗っていることが多く、次に目につくのは、
    同じくトヨタの高級セダン「レクサス」だ。やはり、ベンツに乗るヤクザは少なくなった印象を受ける。
     日本自動車輸入組合が発表した2015年の輸入車ブランド別販売台数によると、
    ベンツはシェア19.83%で、独フォルクスワーゲンや独BMWを抑えて16年ぶりのトップとなっている。
    しかし、ヤクザ業界では“ベンツ離れ”が生じている。その背景には、業界特有の裏事情があるという。
    ヤクザのベンツ離れの裏事情


    「レクサスをはじめ、トヨタのミニバンの『アルファード』『ヴェルファイア』など、
    ヤクザ業界にベンツ以外のクルマが増えているのは事実です。
    しかし、それはヤクザ業界でベンツの人気が低下したということではありません」
     そう語るのは、暴力団事情に詳しい“ヤクザ・コメンテーター”の上野友行氏だ。
     暴力団対策法による取り締まり強化や山口組と神戸山口組の抗争の影響など、
    ヤクザに対する風当たりは、これまで以上に厳しいものになっている。
    ヤクザがヤクザらしく振る舞えば、それだけリスクも高まるのだという。
    「今の時代、ヤクザとわかったら、すぐに警察に職質(職務質問)を受けます。
    いかにもヤクザといった感じのベンツよりも、それ以外のクルマに乗るほうが職質を受けにくい。
    そして、もうひとつは、親分衆が『堅気さん(一般人)たちに迷惑をかけないように』と指示していることもあります。
     黒塗りのベンツが自宅近くの駐車場などに止まっていたら、すぐにヤクザだとわかり、近所の住人はそれだけで恐怖を抱きます。
    今のヤクザは、会社や居酒屋を経営するなど、堅気の仕事で稼いでいる組員も少なくない。
    そういう人間が、近所にヤクザであることを悟られないためには、一般の人と同じようなクルマに乗る必要があるのです」(上野氏)
     ただし、定例会や冠婚葬祭などの「義理の場」は例外になるという。それらヤクザ社会にとって重要な意味を持つ場においては、
    一般人の目をあまり気にせず、親分の送迎にベンツやセンチュリーを使うケースもあるという。

    http://biz-journal.jp/2016/03/post_14451.html


  • |
  • 【ほぼコンセプトのまま!】トヨタ、ハイブリッドSUV「C-HR」公開!200万円台~で売れそうな予感へwへ 

    1: バックドロップホールド(北海道)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:20:37.84 ID:jMfavA5v0●.net BE:488538759-PLT(13931) ポイント特典


    トヨタ自動車は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『C-HR』を初公開した。

    トヨタは2014年秋、パリモーターショー14に、『C-HRコンセプト』(3ドア)を出品。2015年秋、フランクフルトモーターショー15では、
    C-HRコンセプトが5ドアに進化した。今回、ジュネーブモーターショー16で初公開されたC-HRは、C-HRコンセプトの市販版。

    C-HRは、トヨタ独自のエモーショナルなデザイン表現により、軽快さと力強さが大胆に融合した個性際立つスタイリングを追求。
    意のままの走りを実現する走行性能のほか、アイポイントの高さを生かした見通しの良さや最適なドライビングポジション、
    優れた安全性など、クロスオーバー車に求められる基本要素に加え、高い環境性能も追求。グローバル市場において、独特な存在感を持つコンパクトクロスオーバーの確立を目指す。
    http://response.jp/article/2016/03/01/270789.html

    ほぼコンセプト通りのトヨタハイブリッドSUV「C-HR」
    http://img.response.jp/imgs/zoom1/1022671.jpg
    http://img.response.jp/imgs/thumb2/1022672.jpg
    http://img.response.jp/imgs/thumb2/1022673.jpg
    http://img.response.jp/imgs/thumb2/1022674.jpg

    参考 C-HRコンセプト
    http://img.response.jp/imgs/zoom1/944072.jpg
    http://img.response.jp/imgs/zoom1/944073.jpg
    http://img.response.jp/imgs/zoom1/944036.jpg