おぷ2速報

2ch,2chsc,おーぷん2chなどから ネットで話題の気になった記事のまとめ RSS http://janba.blog58.fc2.com/?xml

【田母神】日本は男が働き、女は家庭を守る、伝統的な考え方に立ち返るべきではないか。 



1: 田中◆nlLqfjR3/kcb 2014/04/21(月)13:23:54 ID:ugCF7DYMj

批判されることを覚悟で女性の社会進出に反対するブログを書いてみようと思う。

いま我が国は、女性も全員働く社会を目指して進んでいるように見える。
仕事をしたい女性が子供を預けて働くことが出来るように、保育園や託児所の充実が
叫ばれている。男性が外で仕事をして、女性は家庭にあって夫が仕事をしやすいように
家庭環境を整え、子育てを行うという伝統的な家庭のあり方は見直されつつある。
しかし、私は女性がどんどん社会に進出をして、男性と同じように仕事に生きることには
疑問を持っている。いま少子化が問題になり担当大臣まで置かれるようになっているが、
少子化の根本原因は多くの女性が働くようになったことではないかと思っている。
一概にはいえないが、女性が仕事に生きるようになれば晩婚化が進む可能性が高くなると思う。
そうなれば当然少子化も進行する。少子化が進み国家の人口減少が進めば国家は
衰退することになる。

私は多くの女性が、仕事を求め働いているのではなく、家計を助けるために
働いているのではないかと思っている。だから女性が働かなくても生活が出来る国を
目指すべきだと思う。男女は結婚をして一つの家庭を築き、男が外に出て働き、
女は子供を生んで家庭を守る、その伝統的な考え方に立ち返るべきではないのか。
もちろん能力のある女性が働くことを否定するものではない。能力もあって働きたいという
女性は働けばよい。しかし女性が働かなければならない国を目指すべきではないと思う。

(以下略、語りたい方は熟読を)

全文はこちら
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/archive1-201404.html


引用元: ・【田母神】日本は男が働き、女は家庭を守る、伝統的な考え方に立ち返るべきではないか。

2: 名無しさん 2014/04/21(月)13:25:36 ID:yusn59Cu4

少子化対策はこれが正しいんだよな


3: 名無しさん 2014/04/21(月)13:26:02 ID:VJI8QsOuh

完全に同意見だわ


4: 名無しさん 2014/04/21(月)13:27:43 ID:WOaEU5GlX

その為には男の賃金を上げてやらないとな


5: 名無しさん 2014/04/21(月)13:32:08 ID:TxgMBD8rh

タモは言わんでいい事も言う
正論だが、これじゃ女性票()が取れないぞ


10: 名無しさん 2014/04/21(月)13:35:10 ID:DvrkN1Iu0

>>5
評論家の時のクセが抜けてないよね
これで女性支持者は一気に減るだろ

政治家は敵を作ってはいけない


18: 名無しさん 2014/04/21(月)13:42:15 ID:K0uto1gIX

>>10
たしかに個人的には賛成な論だが
この人の場合、正直に言いすぎというか政治家特有のなぁなぁ感がない
その辺が政治家を任せた場合、怖い


19: 田中 2014/04/21(月)13:49:59 ID:VA4qdkAqq

>>18
政党、政治家にもいろいろあって、政権与党を睨んだ中道的な立ち位置と、
一部の熱烈な支持者に狙いを絞った立ち位置。

自民党、民主党?は前者、共産、社民、山本太郎などは後者。
維新は元々は後者っぽい位置だったけど、徐々に前者に向かってるね。

後者の立ち位置としての戦略なら間違いではないよ。


6: 名無しさん 2014/04/21(月)13:33:19 ID:YN4psNVpf

タモさん・・・
価値観を押し付けがましく語ると広い層からの票が減っちゃう・・・


7: 名無しさん 2014/04/21(月)13:34:10 ID:e3H3hsLn2

ただの男尊女卑かと思ったら、さすがタモさんいいこと言ってる

だかまあ、働きたい女性が働きやすい社会も同時に実現してほしい。
逆戻りではなく、新しい進化形として。


8: 名無しさん 2014/04/21(月)13:34:42 ID:fToY7RkJD

夫の収入が高いなら兼業主婦をしなくて済むんだが。


9: 名無しさん 2014/04/21(月)13:35:08 ID:3ek3xiKPD

今の世の中だけ見れば、無職って浮いてるリソースが山ほどあるんだから
そっちを社会に向かわせて、女を家庭へ向かわせた方がうまく回るのは確かだな。
長期的に見ても間違いないか。社会は代わりが効くけど、家庭に代わりは効かないもんなー


11: ナシゴレン 2014/04/21(月)13:35:36 ID:NAaH4gpEF

立ちかえんのはいいが、固執はすんなよ(苦笑)

主夫に向いた男や、キャリアに向いた女だっているんだから


12: 名無しさん 2014/04/21(月)13:36:34 ID:C6rH6ZWxL

完全に同意。
その上で働きたい女は働ける環境があって選択出来るならもっといい!


13: 名無しさん 2014/04/21(月)13:38:25 ID:lOQDHT1cE

必ずしも女性が家庭を守る必要はないけど、家計を支えるのとハウスキーピング&育児の役割分担はあるべき形のような気がする

単に回帰せよっていうなら問題外
かといってケケ中や安倍ちょんみたいに男女両方がGDP稼ぎ出せっていのも論外
なんつーか、まともな主婦業舐め杉
大事なのは役割分担

安倍ちょんは育児したことないだろうから、ケケ中路線でハウスメイドや育児メイドを虐待しつつ家庭を営むシンガポール方式の
根本的なおかしさが理解できないかもしれないけど


14: 名無しさん 2014/04/21(月)13:39:30 ID:qLq2nLBgQ

生き方の多様性の話だからな。家宰に専念できればその方がいい、って女性も多いだろ。
男が気持ちよく働けるように環境整えるのも主婦の仕事のうちだと思うよ。


15: 名無しさん 2014/04/21(月)13:39:35 ID:518oWj0ZY

結婚適齢期の女性の多くが専業主婦を望んでいる現実


16: 名無しさん 2014/04/21(月)13:41:33 ID:LTBsukrSC

割りと同意するけど、男女間の役割の差は出産くらいなもんなんだし、
子育てや家事が嫌いで働いてる女性も多いから、
男性が専業主夫となって家事育児を選べるようになることも必要だと思う


17: 名無しさん 2014/04/21(月)13:41:53 ID:utwckLSI9

金持ちはそうしてるよ


20: 名無しさん 2014/04/21(月)13:55:56 ID:MiFlxV0CU

私も田母神さんに同意
ただ母性愛や父性愛に溢れる人間が減ってきているようにみえるからな…。女は楽がしたくて専業主婦、男は高い給料で家庭を省みずとかが増えそうな予感。


21: 名無しさん 2014/04/21(月)14:00:10 ID:oRAdLoq5z

知ってる


22: 名無しさん 2014/04/21(月)14:05:04 ID:jXQYjGyg4

俺は昔からこの論調だわ
これは差別ではなくて、分担なんすわ
それを脊髄反射するやつが居るねん


23: 名無しさん 2014/04/21(月)14:07:10 ID:fToY7RkJD

姑がいる専業主婦より共働きの兼業主婦のほうが良い。
専業主婦の場合、双方とも一年中家にいるのでケンカが起きるが、
兼業主婦の場合は嫁が仕事をしている時は姑は家事・孫の面倒を見る為、双方とも感謝されて家族円満になる。


24: 名無しさん 2014/04/21(月)14:08:30 ID:tBAF5wTol

理想論を展開するのは素晴らしいが、実現は無理だな


25: 名無しさん 2014/04/21(月)14:09:07 ID:SdipStfAB

男女で分けずに、どちらか一方がと言うなら同意。
二人で必死に働いても、子育てがままならない給料は異常。
給料少額なので共働きパターンでも、
定時退社で子育て可能ぐらいまで引き上げが有れば尚良い。


26: 名無しさん 2014/04/21(月)14:09:31 ID:5h27yOzGJ

近代以前は専業主婦なんて一部のお侍さんだけで殆どは共働きでした。
「女将さん」という、言葉があるように店の切り盛りは女性がやって男性は経理を担当してました。
本当は働きながら子育て出来れば一番いいのだけどね。(昔は子供は地域で育てるという意識があったのでそれほど母親の負担は重くなかった)


28: 名無しさん 2014/04/21(月)14:11:08 ID:fZR0OiOW4

日本は>>1がベストだと思うけどな
他の国の当たり前に合わせなくてもいいと思う
アメリカでも専業主婦が増えてきてるくらいだし
仕事と主婦だと主婦のが幸福度高いらしいし
まぁニートの俺が言うのもおかしいが


29: 名無しさん 2014/04/21(月)14:12:04 ID:g4rN0z108

伝統的には共働きで男が家を守り、
男が家を空ける時に女が「代わりに」守ってたんだけどな。
自立して一人前、じゃなくて、雇われが主流になってからの話だよね。


30: 名無しさん 2014/04/21(月)14:14:01 ID:34qhyxEgS

後は、鬼女の公務員化(配偶者控除)と臨時収入(地域貢献の手当子ども会PTA町内会ゴミ監視とか)だな。
女性は守りが堅いが本来の特徴。社会進出は地域の守りでお願いしたいな w


31: 名無しさん 2014/04/21(月)14:16:28 ID:ZrcSJtT8z

実際さぁ、人間は労働するために生きているわけじゃないからね

朝早く起きて夜遅く帰ってきて飯食って寝るだけの生活じゃ生きている意味がない

それを夫婦でやってて何の意味があるの

子供作る意味も無い、育てられもしないし、楽しみも無い

わざとやってるよねこのクソ国家


32: 名無しさん 2014/04/21(月)14:18:18 ID:xend31QYb

結婚しても仕事辞めずに頑張ってる女性は凄いなあと思うけど
その子どもは1歳前から家族と過ごす時間が睡眠時間除くとほんの数時間だと思うと
ちょっとかわいそうだわ
こういうのって子どもにとってどちらがいいのかって視点で考えないとダメだと思う


38: 名無しさん 2014/04/21(月)15:04:15 ID:ZrcSJtT8z

>>32
既にソ連時代に24時間子供を預けられる施設があったが
結局誰も幸せにならなかった
http://osoroshian.com/archives/36850751.html


42: 名無しさん 2014/04/21(月)15:19:06 ID:OeJcf3O1U

>>38
母親の労働力を子育て以外に強制したんだよね。

日本人が大きな災害や事故の時、身勝手な行動を取らない要因に
絶対的な"心の安定"があるからだという。
この安心の大きな要素の一つが、"安心できる家庭・家族"の存在にある。

子供を母親が見守り、子と母が住む家を父親が支え守る。
この姿が日本人が日本人たる所以で、日本国を支える源になっている。と思う。


33: 名無しさん 2014/04/21(月)14:19:00 ID:uHXgYOkLf

親と同居は勘弁してくれ


34: 名無しさん 2014/04/21(月)14:24:22 ID:aGGGWPNX9

ぐうの音もでない正論じゃないですか


35: 名無しさん 2014/04/21(月)14:36:31 ID:ZrcSJtT8z

>>34
まぁ、でも政府のやってることも正しい面はあるのよ

家族を解体し、全ての人間が労働し、介護も家事も全部
外部に委託すると今まで数字にならなかった労働が
数字になってくる

そうなると税金も取れるし、GDPも上がるのよ

「国民が豊かになるには家族を解体する必要がある」

そう考えてやってるわけよ
でも色々杜撰な部分が多すぎて、家族の解体が目的になって
国民の生活を豊かにするどころかどんどん悲惨な家庭を
作り続けてしまった

原発と一緒なんだよね
良い結果を出そうという目標がありながら、杜撰で強引な
政策をしてしまい、結果、不幸しか生まなかった

今こそ男女共同参画を見直さないと原発のように
悲惨な結果を生むことになるだろう


37: 名無しさん 2014/04/21(月)14:58:22 ID:xend31QYb

>>35
男女共同参画はほんといらん
あれは女性専用車両と同じで必要性や能力度外視で
女性を優遇しろと逆差別しているように感じて
女の私から見ても愚策だと思う


36: 名無しさん 2014/04/21(月)14:36:32 ID:N20kptaLa

女が社会にでなければ男の就職機会が増える
男が働ける
女は育児の時間がとれる
子供は母親とすくすく育つ

完璧


39: 名無しさん 2014/04/21(月)15:05:39 ID:OeJcf3O1U

様々な夫婦がいるので、これが全てとは思わないが
事実の一端であることは間違いない。

十分な子育ての環境を整え、我が子を自分の手で育てるのは、
子を生む女性の本質的な希望のだろう。
好き好んで可愛い我が子を他人に託したい女性は無かろう。

子育ては、女性を母親にする。
その時間は子どもと共に母親に成長するために必要な不可欠な時間だ。


40: 名無しさん 2014/04/21(月)15:12:28 ID:riUlFiB3s

なんでも男尊女卑だの差別だの云う奴らがいるからややこしいんだよ
そしてそういう奴らのこえがでかくて目立つからそっちに流される
田母神氏の意見は声のデカイ奴らに一石を投じた意味でもいいと思う


41: 名無しさん 2014/04/21(月)15:17:54 ID:I4bI1Kd8Z

>>40
この程度の石なんか昔から投げられとるわ
毎回、岩石投げ返されて謝罪に追い込まれとる
タモがヘタれないで貫き通す事を願う


46: 名無しさん 2014/04/21(月)15:36:56 ID:1iSmFNU46

経団連が労働単価を下げたいが為にやってるだけだからな。
女性や退職者の社会進出は。


48: 名無しさん 2014/04/21(月)16:19:52 ID:G7ZtGps95

晩婚化でダウン症患者が2倍になったらしい. 母親が30才過ぎるとダウン症が多くなり,35才過ぎるともっと多くなる.


避けるためにはDNA検査を.


49: 名無しさん 2014/04/21(月)16:21:14 ID:hGfV78YcK

ガッカリだな、田喪紙。 お前さんの保守化ってそういう事か?


57: 名無しさん 2014/04/21(月)17:07:00 ID:HlTHtCm1m

実際、専業主婦をやりたいっていう女性の方が多数だしな

良い条件で結婚できない→働くしかない→女性の労働環境を良く!
という部分も多いし。

男の雇用と給料増やせば、結婚も出産も子育ても出来て、
女性は希望通り専業主婦出来るし、お互いに良いと思うのだが。

バリバリ働きたい女性が働きやすい環境はあった方がよいと思うが、
無理に働く方向に持っていくのは違う気がする


64: 名無しさん 2014/04/21(月)17:27:40 ID:koKUfUFVS

うーん俺の考えと、ほぼ同じなんだが
これは批判と言うか、難癖つけられやすい話だな。

簡単に問題を矮小化されて攻撃されそうだ。

だがまあ政治家はとにかく主張しないと始まらんから、
これでも良し。頑張れタモさん。


65: 名無しさん 2014/04/21(月)17:28:06 ID:5h27yOzGJ

言うのは簡単なんだけど、実際高度経済成長期でもないのに男手一つで家族を養うのは男性に負担がかかりすぎじゃないかな
皆が田母神さんみたいなエリートじゃないのだし、、、


66: 名無しさん 2014/04/21(月)17:28:39 ID:9MQugQZAY

フェミババア冷えてるか~


68: 名無しさん 2014/04/21(月)17:31:36 ID:nw9dNEYVW

今の時代、洗い物も掃除もめちゃ楽じゃん。女に生まれなかったオレ負け組


70: 名無しさん 2014/04/21(月)17:32:54 ID:cn8FU9Iia

まあ「おしん」みたいに、赤子を背負って学校や職場へ行くのがいいかもね。
周りの理解があれば出来る事。


74: 名無しさん 2014/04/21(月)17:43:42 ID:cUUagwS1M

>>70
男が行けばいいんじゃね?
子連れ狼みたいでカッコいいじゃんw

まぁ、いい加減男の育休は法律で義務化するべきだと思うけど


71: 名無しさん 2014/04/21(月)17:36:56 ID:ctWVOaswW

賛成!!


79: 名無しさん 2014/04/21(月)18:01:26 ID:bTUyD2ud0

そもそも男がATM負債を必要としなくなってしまった時代の流れを何もわかってないだろこの人。
今更食事でさえ独りで問題なく作り家事もこなす男が何で負債やしなわんとあかんの。


80: 名無しさん 2014/04/21(月)18:17:42 ID:59DUMbVaw

まずはくだらない大学を減らそう。若い女性に意味不明の学問でなく意味のある知識技能を身につけさせようよ。


スポンサーサイト

  • |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ▼この記事へのコメント
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    ご訪問あざーっす

    最近LINEスタンプ作りはじめました。よかったら買ってね。
    スタンプ一覧
    Amazon欲しいものリスト
    Powered by RSSリスティング


    メニュー

    2017年 03月 【6件】
    2017年 02月 【10件】
    2017年 01月 【16件】
    2016年 12月 【9件】
    2016年 11月 【13件】
    2016年 10月 【75件】
    2016年 09月 【91件】
    2016年 08月 【7件】
    2016年 07月 【4件】
    2016年 06月 【27件】
    2016年 05月 【54件】
    2016年 04月 【84件】
    2016年 03月 【47件】
    2016年 02月 【30件】
    2016年 01月 【39件】
    2015年 12月 【23件】
    2015年 11月 【70件】
    2015年 10月 【49件】
    2015年 09月 【19件】
    2015年 08月 【15件】
    2015年 07月 【32件】
    2015年 06月 【26件】
    2015年 05月 【85件】
    2015年 04月 【2件】
    2015年 03月 【27件】
    2015年 02月 【8件】
    2015年 01月 【6件】
    2014年 12月 【7件】
    2014年 11月 【2件】
    2014年 10月 【25件】
    2014年 09月 【11件】
    2014年 08月 【41件】
    2014年 07月 【100件】
    2014年 06月 【300件】
    2014年 05月 【281件】
    2014年 04月 【345件】
    2014年 03月 【135件】
    2014年 02月 【25件】
    2014年 01月 【21件】
    2013年 12月 【17件】
    2013年 11月 【23件】
    2013年 10月 【22件】
    2013年 09月 【32件】
    2013年 08月 【39件】
    2013年 07月 【63件】
    2013年 06月 【131件】
    2013年 05月 【70件】
    2013年 04月 【74件】
    2013年 03月 【19件】
    2013年 02月 【27件】
    2013年 01月 【45件】
    2012年 12月 【44件】
    2012年 11月 【87件】
    2012年 10月 【30件】
    2012年 09月 【71件】
    2012年 08月 【39件】
    2012年 07月 【11件】
    2012年 06月 【16件】
    2012年 05月 【18件】
    2012年 04月 【31件】
    2012年 03月 【21件】
    2012年 02月 【51件】
    2012年 01月 【116件】
    2011年 12月 【127件】
    2011年 11月 【104件】
    2011年 10月 【138件】
    2011年 09月 【134件】
    2011年 08月 【150件】
    2011年 07月 【152件】
    2011年 06月 【162件】
    2011年 05月 【171件】
    2011年 04月 【151件】
    2011年 03月 【163件】
    2011年 02月 【131件】
    2011年 01月 【164件】
    2010年 12月 【152件】
    2010年 11月 【151件】
    2010年 10月 【167件】
    2010年 09月 【172件】
    2010年 08月 【167件】
    2010年 07月 【159件】
    2010年 06月 【163件】
    2010年 05月 【180件】
    2010年 04月 【168件】
    2010年 03月 【160件】
    2010年 02月 【164件】
    2010年 01月 【186件】
    2009年 12月 【206件】
    2009年 11月 【187件】
    2009年 10月 【221件】
    2009年 09月 【210件】
    2009年 08月 【232件】
    2009年 07月 【220件】
    2009年 06月 【252件】
    2009年 05月 【308件】
    2009年 04月 【325件】
    2009年 03月 【286件】
    2009年 02月 【253件】
    2009年 01月 【290件】
    2008年 12月 【337件】
    2008年 11月 【300件】
    2008年 10月 【364件】
    2008年 09月 【351件】
    2008年 08月 【243件】
    2008年 07月 【241件】
    2008年 06月 【202件】
    2008年 05月 【214件】
    2008年 04月 【271件】
    2008年 03月 【268件】
    2008年 02月 【295件】
    2008年 01月 【312件】
    2007年 12月 【97件】
    2007年 11月 【92件】
    2007年 10月 【147件】
    2007年 09月 【107件】
    2007年 08月 【112件】
    2007年 07月 【99件】
    2007年 06月 【115件】
    2007年 05月 【117件】
    2007年 04月 【73件】
    2007年 03月 【103件】
    2007年 02月 【73件】
    2007年 01月 【86件】
    2006年 12月 【145件】
    2006年 11月 【121件】
    2006年 10月 【137件】
    2006年 09月 【156件】
    2006年 08月 【249件】
    2006年 07月 【181件】
    2006年 06月 【185件】
    2006年 05月 【209件】
    2006年 04月 【130件】
    2006年 03月 【113件】
    2005年 08月 【1件】
    2000年 01月 【1件】

    最近のコメント
    Rakuten

    人気記事ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    お笑い
    2位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスランキング
    ブログ村
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    twitter はじめました更新情報など
    相互リンク募集中